ものづくりで築くより良い未来
セントラル硝子グループ

経営理念

創造と挑戦

全員の創意工夫を集結し、失敗を恐れずチャレンジし続ける

会社概要

日特
社名 日本特殊硝子株式会社
資本金 4,000万円
創立日 昭和36年8月12日
主要株主 セントラル硝子株式会社
主なお取引先 セントラル硝子株式会社
オートグラス株式会社
積水化学工業株式会社
事業内容 合わせガラス及び強化ガラスの製造・販売
従業員数 132名(平成29年4月1日現在)
取得資格 JIS
ISO
エコアクション
事業所 本社
岐阜センター
厚木センター
福岡センター

アクセス

本社、岐阜センター

住所 〒503-0304
岐阜県海津市平田町幡長401
電話番号 0584-67-3888
FAX 0584-67-3219

※愛知県からの社員も多数在籍しています。

厚木センター

住所 〒259-1117
神奈川県伊勢原市東成瀬34-16
電話番号 0463-90-3070
FAX 0463-90-3080

福岡センター

住所 〒800-0353
福岡県京都郡苅田町大字尾倉3347-1
電話番号 093-435-3552
FAX 093-435-3554

会社沿革

1961年8月(昭和36年) 愛知県西春日井郡西春町に自動車用強化ガラス製造を目的として会社設立(資本金120万円)
1967年7月(昭和42年) 合わせガラス工場設備完了、製造開始(資本金1,500万円に増資)
1968年4月(昭和43年) セントラル硝子株式会社の関連会社に指定
1968年12月(昭和43年) 資本金4,000万円に増額
1969年7月(昭和44年) 合わせガラスJIS R3205取得、表示許可(第469020号)
1970年8月(昭和45年) 部分強化ガラスJIS R3210取得、表示許可(第470035号)
1979年8月(昭和54年) 自動車安全ガラス(合わせガラス、部分強化ガラス、強化ガラス)のJIS R3211取得、表示許可(第470035号)
1991年11月(平成3年) 岐阜県海津郡平田町に工場を移転し、西春工場を閉鎖
平田工場、自動車安全ガラス(合わせガラス、部分強化ガラス、強化ガラス)のJIS R3211取得、表示許可(第470035号)
1996年5月(平成8年) 合わせガラスJIS R3205取得、表示許可(第496004号)
2000年4月(平成12年) 安全ガラス(合わせガラス、強化ガラス)の製造を該当範囲に
ISO-9002(1994)を審査機構JQA(日本品質保証機構)で取得 登録証番号 JQA-QM 4670
2002年5月(平成14年) ISO-9001(2000)へ登録移行 審査機関JQA
2006年4月(平成18年) セントラル硝子株式会社の補修用自動車ガラスの物流業務開始
物流拠点として岐阜センター、厚木センター、福岡センターを開設
2007年2月(平成19年) JIS改正に伴い、新JISを認証機関JQAで取得
R3205 認証番号 JQ0406019 / R3211 認証番号 JQ0406018 / R3213 認証番号 JQ0406020
2010年月(平成22年) ISO-9001(2008)へ登録移行 審査機関JQA
2010年6月(平成22年) エコアクション21(2004)認証取得 認証・登録番号 0005131(環境経営システム)
2014年2月(平成26年) 新型連続炉導入
2016年11月(平成28年) 働きたい!応援団ぎふ ぎふサポーター企業加入